2016.08.20

こんにちは「Huawei MateBook M3」Windows10、2in1タブレットPC

はい。昨年アンドロイドの8インチタブレットを購入し、コード譜を表示させる用途においては割りと便利に使っていました。ただ、使っていく上でいろいろと不便なところがありましたので、思い切ってWindows10のタブレットを購入しました。もっとも、カバー兼キーボードも購入したので、厳密には2in1タブレットPCと言うのですかね。そして今回購入したのは12インチ液晶ですので、画面の大きさも、本体の重さも大幅UPです!

ちなみに中古での購入です。

Img_20160810_170029 タブレット、キーボードカバー共にシンプルな箱に入っていました。

Img_20160810_171844 これだけ見ると単なるタブレットですね。

Img_20160810_171133 このようにしてみると、まさにノートパソコン的な感じになります。

Img_20160810_171143 こうしてキーボード部だけアップにしますとかなりプラスティっきーな感じですけど、打感は思ったほど悪くないと感じています。

Img_20160811_065402 キーボードをたたみ、カバーにしてみました。いい感じの質感で満足です。

Img_20160813_064358 右が、ZenPad8.0で表示させたコード譜です。左が同曲をMateBookで表示させたコード譜です。やはりMateBookの画面の広さが際立ちます。とても見やすいです!

Img_20160813_064609 とある曲において同じ箇所のコード譜です。上側がZenpadでのもの。下側がMateBookでのものです。液晶解像度の差なのでしょうか?Zenpadは一行で表示されるべきところが、右端で折り返され、二行になっています。結果、トータルで二行あるところが三行に表記されています。一方、Matebookの方は一行目が途中で折り返されることなく、表記されているので、トータルでキチンと二行で表記されています。この折り返しされてしまっている所に、歌詞がある場合は、ごちゃごちゃに見えてしまいます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.14

こんにちは壁掛け電波時計「IQ-1060J-7JF」カシオ製

はい。タイトルの通り、壁掛け時計を購入しました。電波時計も安くなりましたね。2000円で購入できちゃうなんて、びっくりです。

では早速、

Img_20160814_100332 こちらは10年以上前に購入したと思われる(記憶が定かでない)シチズン製の電波時計です。当時Costcoにて特価で販売されていた記憶があります。それでも5000円はしたのではないかなぁ?とある日、4時へ向けての自動時間合わせ?の状態で止まっていました。電池を交換しても再び動くことはありませんでした。お疲れ様でした。

Img_20160814_100710 こちらが今回購入したカシオ製の電波時計です。型番はタイトルにあるとおりです。時計自体軽く、たくさんプラスティックとかを使っているのでしょうけど、シンプルなだけに、そこそこの質感はあると思います。壊れてしまった先の電波時計は単三電池を直列2本使い(3ボルト)。カシオのこれは単三電池を1本使い(1.5ボルト)ですから、より省エネなのですね。電波の受信はこいつのおかげでもちろん良好です。今回は白い時計ですので、白い壁に上手く馴染んでます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.06

NifmoからDTIにMNPしてみた。スピードテストと所感

はい。SIMフリー機の購入に伴いmineoからNifmoに移り、今回はさらにNifmoからDTIにMNP移りました。

Nifmoは3.1GBの通話プランで利用していました。昼間の時間帯では1Mbpsを切ることは割りと多かったですけど、重たい処理をしなければ、通信スピードに不満はほとんどありませんでした。それにNifmoのプランには付随するWi-Fiスポットも使えましたからね。

ただ当日を含む直近3日間で650MBの通信容量制限がありまして、「ちまちま使っていた」ため、契約月の翌月からは常に3.1GBを翌月に繰り越す状況でした(使い切れなかったパケットは最大3.1GBまで繰り越せる制度)。

一転して7月は意識的にガシガシ使うようにした結果、2回の650MB制限を受けました。そして制限期間中は速度が250kbps(0.25Mbps)になるのですが、重たい処理をしなければ不満はありませんでした。ちなみにその状態で旧フージョンコミュニケーションの050を使うIP電話も、LINEの無料通話も使えてました。ただ、200kbpsへ制限されている場合でも「通信容量」はカウントされる(残パケットから引かれる)ので、200kbpsにおいても直近650MBの制限を受けます。ちまちま使わず、ガシガシ使うと常に650MBにひっかかる状況になりえます。

最近はわりと動画を撮影したその場でアップロードしたい機会が増えていたので、Nifmoだと正直ちょっとかったるい感じです。

そこでMVNO各社似たり寄ったりのプランですけど、ヨドバシSIM(ワイヤレスゲート)で下りは3Mbpsだけど容量無制限になるものと、DTIのネットつかい放題(容量無制限)のものを見つけました。両者ともあまり評判は良くないようですけど、最近の自分の使い方には合致するプランでした。ただ無制限とは言っても、ヨドバシSIMには大容量を短時間で使うと一時的に短時間の速度制限が、DTIには一日の使用量が1~3GBくらいだったら問題ないけど、それ以上使ったら制限かかるかもよ?と言われる制限があるらしかったです。

ということで、評判どおりならばかなり不安はありましたがDTIにしました。契約したのはDTI SIMのネットつかい放題(通話プラン)です。

実はヨドバシSIM(ワイヤレスゲート)の月額480円プラン(最大速度250kbps)をカーナビ専用に使用しているスマフォ用に契約していましたが、DTI SIMでテザリングさせるため、その契約解除をしました。

1600円(Nifmo)+445円(ヨドバシ)=2045円
から
2900円(DTI SIM)へと月額の料金は上がりましたが、使い放題だから良いかなぁという感じです。もちろんNifmoにも5GB(2300円)や10GB(3500円)プランはありますけど、いずれも帯に短したすきに長し的な感じに受けました。

さて、気になる通信スピードですけど、8/2にDTIは回線増強をしたとのことで、それまでよりは良い結果が出ているようです。測定は同じ曜日、同じ時間帯にて計っています。

1230inworkshopnifmodti_2 左はNifmo(7/29(金))、右はDTI(8/5(金))。1230頃の職場内にて。

1230outworkshopniftydti 左はNifmo(7/29(金))、右はDTI(8/5(金))。1230頃の職場屋外にて。

1500inworkshopniftydti 左はNifmo(7/29(金))、右はDTI(8/5(金))。1500頃の職場内にて。

1500outworkshopniftydti 左はNifmo(7/29(金))、右はDTI(8/5(金))。1500頃の職場屋外にて。

0400inhouseniftydti 左はNifmo(7/30(土))、右はDTI(8/6(土))。朝4時台の自宅マンションにて。

DTIですが、お昼1230頃でも十分なスピードが出ています。ちなみにデータは残していませんが、回線増強前は1Mbpsには程遠いスピードでした。確か100kbps位だった記憶があります。今のところ、DTI SIMに不満はないです。今後どうなっていくことやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.16

スーパーストレッチヘッドフォンカバー「mimimamo」を買ってみた

はい。
最近はすっかりSTAXのSRS-2170というイヤースピーカ(ヘッドフォン)にて音楽を聴いています。とても音が明瞭で、低音から高音まで素敵に鳴らしてくれます。

さて、そんなお気に入りのヘッドフォンなわけですが、耳をすっぽり覆うタイプのもので、しかもその当たる部分は合皮製となっています。

はい。この時期は特に蒸れます。ちょっと聞いただけで耳の周りに汗が…という感じです。

いろいろとネットを見ていたらば、「mimimamo」というヘッドフォンカバーがあるのを見つけました。カバーをしてもさほど音質に影響ないような記述がありましたし、それを嫌ってあせもができるような汗をかいちゃうよりも良いとの判断です。

ちょっとお高めでしたが、四角いSTAXのヘッドフォンにも割りといい感じで取り付け出来ました。

使用感もこの時期にはいい感じです!

Img_20160711_170706 パッケージはこんな感じです。薄くて軽いです。

Img_20160711_170803 パッケージの裏側には装着方法が書いてありました。

Img_20160711_170836 生地はテンセルがほとんどです。

Img_20160711_170950 パッケージを開けるとこんな感じです。

Img_20160711_170959 同じくパッケージを開けてひっくり返して撮りました。

Img_20160711_171041 mimimamoを取り付ける前、素のイヤーパッド部です。

Img_20160711_171052 こちらも素のイヤーパッド部です。イヤパッド部を外側へ向くよう回転させました。

Img_20160711_171105 こちらが通常の位置のイヤーパッドです。まだmimimamoは付けていません。

Img_20160711_171630 とりあえず片耳分のmimimamoを装着してみました。結構伸びる素材のためか、最初は無理かな?と思いましたが、割とすんなり付きました。

Img_20160711_172304 両耳分を付けてみました。

Img_20160711_172317 何色かのmimimamoがありましたが、グリーンを選んだ理由は、頭の部分の文字が緑色だったからです。

Img_20160711_172404 やや下側から撮ってみました。これはゴム部がヘタってきたらスポッと取れちゃうかもしれません。さてどなることやら。

全体的にフィット感はイマイチです。まぁ丸いものを四角いところにつけているので多少は仕方ないですね。ただ、実際に音楽を聞く上では、素材もかなり薄く(0.5mm)、結構伸ばしながら装着しているので、実際はそれ以上に薄いイメージです。汗でねとねとする感じもほぼありませんし、とても快適に使用できています。オススメです♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.09

フローリングの床鳴りを抑える

はい。
マンションも古くなってくるといろいろと傷みが出てきますね。傷むまで行かなくても、フローリングはちょっと歩くだけでキュッキュと鳴るようになったりします。
そのようなフローリングの鳴きを抑える液がありましたので、購入して試してみました。

今回購入したのは「床鳴りピタット(高森コーキ製)」です。

いつもであれば画像を載せたりなのですが、今回は動画を載せてみます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ヤザワ(YAZAWA)のレーザーポインターLPB2401Bやらコールマンのポンチョを買ってみた